2014年11月04日

「サイコブレイク」は意外にオールドスタイル その1

Pb01

 「サイコブレイク」は、「バイオハザード」の生みの親、三上真司による新作サバイバルホラー。
 最初の舞台は猟奇殺人の現場となった病院。良く言えばなつかしい、悪く言うとありきたりな場所だ。そして、チェーンソー男に追い回される。これまた「バイオハザード」ファンにはなつかしい。
 新規タイトルなのに、あまり新鮮味がないなあ、と思っていたら、どうやら引っかけだったらしい。病院を出て、第1章終了時のムービーに驚いた。話がいきなりスケールアップして大変なことになっている。過去のゲームのおさらい、と見せかけてひっくり返すという、なかなか凝った導入部だ。この大風呂敷をどうたたむつもりなのか、先が楽しみになってきた。

posted by Dr.K at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック