2014年11月15日

「サイコブレイク」は意外にオールドスタイル その3

Pb03

 これはたまらん。各ステージの強敵にまんべんなく殺され、青息吐息。攻略サイトを見て、鮮やかな解法を知るたびにため息である。
 ゲームの難度には緩急がついているのが良い、とされるが、このゲームはザコがちっとも弱くないので「急」ばかり。うんざりしてプレイもやめようか、と思ったころ、9章にたどり着いた。
 洋館である。
 「バイオハザード」一作目を彷彿とさせるステージに、俄然テンションが上がる。ここまでは、支離滅裂なステージ移動が多く、今一つ探索が盛り上がらない感じがあったが、こういう建物を一部屋一部屋探っていくのはいつもながら面白い。敵が少なく、静かな恐怖感が空間を満たしている。時々ルヴィクが追ってくるのも、いいアクセントになっている。セーブ部屋も確保されているのでマイペースに進められる。
 これこれ、こういうのをやりたかったんだよ。
 謎もだんだん明かされてきたし、もう少しがんばってみることにしよう。

posted by Dr.K at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック