2015年03月26日

「龍が如く0」その2 支配人日記

 しばらくプレイすると、舞台が大阪に移り、真島の物語が始まった。
 「龍が如く」シリーズ最大の誤算は、この真島の人気だろう。一作目では中ボス的なポジションの脇役に過ぎなかったのに、どんどん役が大きくなり、本作ではついに桐生とのダブル主演である。私もファンなので、活躍が楽しみなのだが…

Ryu02

 あんた、誰?
 今作の真島はキャバレーの支配人。しかも、腕力でもぎとったような似合わない役職ではなく、人格高潔、お客様にも認められる大人物として描かれる。若いのに賢く落ち着いていて、仕事中は大阪弁も出ない。これがどう歳を重ねたら、一作目のようなクレイジーなヤクザになるのだろうか。真島の読めなさは健在である。
 冴島の討ち入りエピソードや、郷田との出会いなども織り込まれ、ファンサービスも抜かりない。相変わらずよく出来とるわ。

posted by Dr.K at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック