2015年03月31日

吉野家店員のスキルが高い!

 吉野家で牛丼を食べていると、観光客だろうか、白人の二人連れが入ってきた。そのとき、店員はいかにもパート、といった雰囲気のおばちゃんだったのだが、驚いたことに、見事な英語で対応した。注文を受けるだけでなく、メニューの説明にも応じている。さらに、お会計の時には雑談までしていた。返事が素早く、自然に会話できていて素晴らしい。
 観光地やらホテルやらでは、英語ができる人がいるのは当たり前。しかし、こういう普通の店で英語が通用するとなると、国際化も本物だな、と感心する。店員の隠されたスキルが発揮された貴重な瞬間だと思ったが、実は私が知らないだけで、吉野家の店員が英語を使えるのは当たり前だったりするのだろうか。

posted by Dr.K at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック