2015年04月16日

今こそトライエースを応援しよう

 良いニュースと悪いニュース、どっちを先に聞きたい?

 トライエースは、「スターオーシャン」や「ヴァルキリープロファイル」を開発した、RPGファンなら忘れてはならない開発会社だ。
 まず悪いニュース。3月に、トライエースがネプロジャパンに買収され子会社になった。ネプロジャパンはモバイルゲームの会社であることから、トライエースもついにコンシューマから離れるのか、とファンを落胆させた。
 ところが良いニュース。本日発売のファミ通で、「スターオーシャン5」が発表された。開発はもちろんトライエースで、RPGを作り続けてくれていたのだ、良かった! 記事を読むと、スクウェア・エニックスでかつて「スターオーシャン」の広報を担当した人が、続編を実現するために、異動を願い出てプロデューサーとなり、「5」の開発をスタートさせたのだとか。熱意だけを盾に時代の流れに逆らっていく、こういう制作者がいるうちはゲーム業界も捨てたもんじゃない、と思う。
 しかし、「5」がもし売れなければ、モバイルゲームの会社の子会社であるトライエースは、次のRPGを作れなくなるかもしれない。今こそRPGのファンが試されるとき。しっかり応援して盛り上げ、また、実際にプレイして、和製RPGを今後につなげていきたいものである。

posted by Dr.K at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実際に発売されましたがアマのレビューは阿鼻叫喚ですね。ストーリーもキャラも世界も過去最悪作品という…
メーカーを応援するとユーザーが手痛いしっぺ返しを食らうという。
やはりJRPGにトドメを刺したのは何とか安くユーザー騙してでも儲けたいメーカーの姿勢なのかなと。
Posted by at 2016年04月10日 22:43
残念なことに出来がよくなかったようですね。
これについては、また記事にできればと思います。
Posted by Dr.K at 2016年04月11日 07:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック