2015年05月25日

「龍が如く0」その6 ポケサーファイター日記

 さあ! みんな、準備はいいか!
 今、本編はエンディングの手前まで来ているぞ! 最後にやり残したミニゲームがこのミニ四駆、もとい、ポケサーだ!
 外では元ヤクザで不動産会社社長の桐生も、ここではカズマくんとして、小学生に交じってレースだ。多様なカスタマイズ、多様なコースと、なかなかに本格的なゲームになっているぞ。

Ryu06ああ〜っとぉ〜! コースアウトしてしまったぁ〜! このときの情けない顔は、とても堂島の龍とは思えないぞ! カスタマイズを変えて出直しだ!
 パーツは、モーター、バッテリー、ギア、フィン、サイドステーなどに分類され、ショップに売っているのだが、揃えるのには億単位の金が必要というキチガイ沙汰だ。ここに来ている諸君は、どれだけ裕福な子供なんだろうな! 係員兼実況のポケサーファイターは、時給800円の30歳フリーターという身につまされる設定なのに、アンバランスにもほどがあるぜ!
 おお〜っとぉ〜! どんどんレースをクリアしていたら、なんと、コースエディット機能が解放されたぞ〜! サーキットを自在に作って、レースを楽しむことができるぞ! ライバルも次々に出てくるし、やめ時が全く見当たらない! くぅ〜っ! この無限の奥深さが、ポケサーだぁ!

posted by Dr.K at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック