2015年06月26日

世界イカ革命「Splatoon」 その4

 いっしょにやりましょう! と言われIDを交換してみたはいいものの、参戦するとフレンドが敵チームにいて惨殺されるという日々が続いている。これは何だ。俺、嫌われてるのか。

Spla04

 際立ってシンプルさを感じさせるゲームだ。
 例えば、ステージ選択機能がない。他のオンラインゲームであれば、ホストとなるプレイヤーが選択したり、参加者の投票によってステージが決まるものも珍しくない。ところが「スプラトゥーン」では、起動時にニュースで流れる2つのステージしか使われない。使用ステージは、数時間ごとに切り替わっているらしい。
 陣取りというゲームの性質上、地形の把握は最優先事項で、自分の装備に合った居場所を見つければ、戦果は格段に向上する。いまのところ苦手はBバスパークで、死角が少ないせいか殺し合いになりやすく、勝敗が極端になることが多い気がする。

 飽きそうになった頃合いで、ランクが上がったり、新ステージや新武器が追加されるので、対戦をやめるタイミングがない。おかげで、一人用のヒーローモードをさくっと終わらせるつもりだったが、なかなか進まない。贅沢な悩みだ。

posted by Dr.K at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック