2015年07月13日

任天堂、岩田社長逝去。その日、ハイカラシティは追悼の言葉で溢れた。

 今朝は、任天堂の社長、岩田聡氏の訃報が流れました。
 最初にはちま起稿で見てしまったのがまずかった。「ま〜た、同姓同名の別人を使った引っかけ記事か。このクソサイトが」と毒づいたのですが、マジでした。信じられません。

 岩田社長と言えば、ニンテンドーダイレクトをはじめ、ユーザー向けプレゼンの場に「直接!」登場する姿が印象的でした。ゲーム企業で、もっともユーザーに名前を憶えられている社長なのは間違いありません。
 また、インタビュー記事「社長が訊く」では、普段表に出ない数々のクリエイターを紹介し、その仕事ぶりを伝えてくれました。それらは、生半可な雑誌では踏み込むことのできないゲーム開発の核心であり、楽しいだけでなく、非常に勉強になる読み物となっていました。
 5月に社長が訊く「Splatoon」が公開され、いつも通りの楽しいやりとりが見られたところ。まさかこれが最後の記事になってしまうとは、想像もしませんでした。

 今、「Splatoon」のハイカラシティ広場は、追悼のメッセージで溢れています。Miiverse連動がこのような形で生かされるとは想定外でしたが、私も今日だけはオンラインが天国へ届くと信じることにします。

posted by Dr.K at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社長が訊く 最後はファイアーエムブレムifですよ
Posted by at 2015年07月16日 16:49
おお、FEでもやってましたか。
Posted by Dr.K at 2015年07月16日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック