2015年09月06日

すずさんのハガキ 「この世界の片隅に」

 先日、一通のハガキが届きました。「この世界の片隅に」のすずさんからです。クラウドファンディングの特典なのですが、見れば見るほど粋なものです。

201509152

 見ての通り、戦時中のハガキを再現しています。デザインが当時の官製ハガキになっているのはもちろんのこと、紙の質や色味も忠実に作ってあります。紙が不足していた時代なので、大きさ自体も今のハガキより一回り小さいです。
 文面はもちろん印刷なのですが、鉛筆をよく再現しており、ちょっと見ただけだと直筆と間違えそうになるリアルさです。
 何より驚いたのは、消印が本当に呉になっていることで、わざわざ広島に運んでから郵送したものと思われます。考証にこだわった映画の内容そのままの、うれしい特典となりました。
 一方、ハガキを受け取った支援者側からは、すずさんに返事を出したい、という要望が寄せられているそうで、これもまた粋な対応だな、と感心いたしました。

 すずさんのハガキは一回きりではないらしいのですが、次回がますます楽しみになりました。

posted by Dr.K at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック