2015年12月26日

珍品堂が勧める2015年のTVドラマベスト3

 今年はTBSの日曜劇場が強かった! ランクには入れていませんが、「流星ワゴン」も「ナポレオンの村」も面白かったですよ。

第3位 掟上今日子の備忘録
 はじめはあまり気に入りませんでした。原作が西尾維新ということで、アニメ版〈物語〉シリーズを意識したような演出が鼻についたのです。しかし、回を追うごとに厄介への好感度が上がっていきました。原作がまだ完結していないにも関わらず、見事な着地となったドラマオリジナルの結末も評価を上げています。

第2位 下町ロケット
 前半でロケットがうち上がってしまうテンポの速さにまずびっくり。まるで時代劇のような大仰な演技と勧善懲悪パターンで、「半沢直樹」再び、といった雰囲気ですが、もの作りをテーマにしている分、私はこっちの方が好きです。

Ryoriban

第1位 天皇の料理番
 いや〜面白い。日本の歴史を切り取ってるわ、セットはがんばってるわ、海外ロケもあるわで、今年の大河よりよっぽど大河ドラマしてました。どの役者さんもなりきっていて素晴らしいのですが、黒木華と鈴木亮平が特によかったです。
 佐藤健がシェフとなって華麗な包丁さばきを見せてくれるのですが、そこ、抜刀斎とか言わない!

posted by Dr.K at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック