2016年01月23日

最近の映画館は飲食物持ち込み禁止らしいですが

映画館に飲食物を持ち込むのは非常識だ!そのせいで映画館がどんどん閉館してる・・・
 映画館での飲食物持ち込み禁止ルールについて、何やら熱い議論が繰り広げられていますが、ここで、パルシネマの案内をご覧ください。

当館の楽しみ方
●館内で飲み物、お菓子などは販売しております。
飲食物の持ち込みは可能ですが、本編開始後のビニール袋の音など回りの方のご迷惑になりますのでお控えください。
 場合によってはスタッフから声をかけさせていただきます。
●朝から2本ご覧になる方はあらかじめ昼食を持参されることをお勧めしております。

 パルシネマは、神戸新開地の名画座で、席指定なしの二本立て上映。
 コーラやポップコーンを販売するスペースがなく、飲食物の持ち込みが大前提となっています。お昼の休憩時間には、慣れたお客さんたちが、おにぎりやお弁当をとり出して食べています。
 驚いたことに、二本を続けて観なければいけない規則はなく、途中で外出してもいいのですね。そこまで自由とは知りませんでした。
 私にとっては天国としか言いようがありませんが、昔は映画館ってだいたいこんな感じだったらしいですね。それでも問題なかったのは、今と違って映画が充分な収益を上げていたということなんでしょうか。

posted by Dr.K at 16:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も学生時代、素晴らしい映画館を教えてもらったものだとつくづく思いました。
ロボットの完全版を劇場で観れたのはいい思い出です…(´∀`*)

今は多忙でなかなか行けないのですが、またゆっくりと映画に漬かりたいですね…

少し前から映画観が閉館したりするニュースは増えはじめましたが、それよりも個人的に気になっているのは「劇場版アニメ」の存在です。少し前、洋画の前にあるアニメの告知が、それはそれはうっとおしい位の大音量で流れていたのですが、ジャンルが全く関係ない洋画にまでアニメの告知が挟まってきたりする事は今まで無かったと思うんですよね…

全く関係ない洋画に告知が入ってきたり、劇場がアニメ系の告知物でデコレートされているのを見ると、「よほど儲かるんだろうなぁ」と思ってしまいます。個人的にあまり好きにはなれませんが…

私的考察含む、見苦しい長文失礼しましたm(_ _)m
Posted by 遅刻常習犯 at 2016年02月01日 23:58
アニメはすごいですね。特に最近は、2週間限定公開と称してかなりマイナーなのまで劇場にかかりますからね。
やはり来てくれるお客さんが確保できるということなのでしょう。
Posted by Dr.K at 2016年02月02日 07:48
逆に『ガールズ&パンツァー』の上映前に、年齢制限付きの食人映画『グリーン・インフェルノ』の予告が流れて苦情が殺到したということがあったばかりですし、この件についてはアニメ映画自体が悪いというより、結局、映画館がちゃんと客層を考えて予告を選んでるかどうかというだけの問題な気がしますね。
Posted by GON at 2016年02月02日 19:13
洋画だと普通は予告も洋画が中心になるのですが、いきなり怖いホラーとかが出ると、観たくない人もいるだろうなあ、とは思いますね。
Posted by Dr.K at 2016年02月02日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック