2016年01月30日

「龍が如く6」先行体験版 悪戦苦闘日記

Ryu6senko 「龍が如く 極」の特典である「龍が如く6」先行体験版をプレイした。
 ついにPS4専用となり、背景がより緻密に。また、建物の出入りや戦闘などで一切ロード画面を挟まないシームレスなシステムを実現。移動についても、自然に柵を乗り越えたり、狭いところを通ったりできるようになり、海外製アクションゲームの技術に肉薄している。総じて、製品版の完成に期待できる内容であった。
 だが、しか〜し!

 この先行体験版、プレイするまでの手順が異様に煩雑なのだ。
 まず、PSストアに行き、シリアルコードを入力する。ところが、ダウンロードが始まらず、ダウンロード用のページへ遷移もしない。「極」の発売日の時点では、先行体験版が解禁されていないため、ダウンロードできる権利だけを配布している、という事情はわかるが、あまりに不親切である。
 失敗したかな、と思ってもう一度シリアルコードを入れても、すでに使われています、と出るばかり。もしや、「極」を起動してゲーム内メニューから操作するのでは、と思いやってみるがこれもはずれ。
 正解は、シリアルコード入力後、PSストアの「体験版」コーナーから探してダウンロードする、だった。
 これは「龍」のせいではないのだが、とにかく階層が深く不明確。シリアルコードが通ったかどうかを確かめる「アカウント管理」メニューなんて、場所も知らないユーザーも多いんじゃないだろうか。せっかくの特典を楽しめないプレイヤーがかなりいるのではないか、と危惧してしまう。

posted by Dr.K at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じく悪戦苦闘しておりました。ありがとうございます。
Posted by at 2016年01月31日 23:19
あれやっぱり戸惑いますよね。内容は良いのでぜひ楽しんでください。
Posted by Dr.K at 2016年02月01日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック