2016年02月12日

タダほど高価いものはない。「ミニマリオ&フレンズamiiboチャレンジ」

 先日、ふらっとゲーム屋へ立ち寄ってみると、amiiboが再出荷されたらしく、念願のスプラトゥーン「ガール」があったので速攻手に入れた。うっひょ〜、よ〜できとる。

 先月末から、amiiboを購入すると「ミニマリオ&フレンズ」のダウンロードコードがもらえるキャンペーン中である。amiiboを使った無料ゲームということだがさてさてどんなものか。さっそくダウンロードして遊んでみた。

Amiibochal ゲームは、自動的に歩くキャラをゴールまで導くパズルであった。懐かしい感じの内容だが、ステージはよく練られていて面白い。
 ボリュームもかなりあるのだが、ここで問題になるのがamiibo。特定のamiiboでなければ入れないステージがあるのだ。おそらく友達とamiiboを持ち寄ることを想定しているのだとは思うが、すべてのステージをアンロックすると大変な額となる。タダほど高価いものはない、とはこのことだ。
 さらに、私が買ったのはスプラトゥーンのamiiboなので、読み込んでも汎用のロボ君しか登場せず、アンロックできるステージもないという悲しすぎる状況だ。対応するamiiboでだけダウンロードコードを配ればいいのに、と思ってしまう。ゲーム内容も、amiiboでやる必然性に乏しく、なんともすっきりしない気持ちが残った。

posted by Dr.K at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック