2016年05月31日

PC不調! 覚書

Error8 Webを見ているとき、ブルースクリーンになった。普通に再起動するので放っておいたら、なんだか頻度が高くなってきた。何の前触れもなく突然起こるので、作業に支障があるし心臓に悪い。さっさとWin8.1をやめて10にしろってことかこの野郎。
 この下にエラーメッセージも一応表示されているのだが、すぐ再起動してしまうためメモもとれない。一瞬で覚えろってことかこの野郎。

●Windowsの復元
 不調といえば、ソフトのインストールや更新が原因であることが多いため、復元を試みるが、できなかった。さあ困った。

●エラーの情報を調査
 うろ覚えのエラーメッセージで検索し、情報を探す。すると、ハードディスクの故障、自作PCでメモリの刺し方が悪い、熱暴走、などが出てきた。おいおい、物理的な故障じゃないか。このノートPC、まだ買って2年たってないぞ。

●ウイルス対策
 さらに調べてみると、ウイルス対策ソフトの「esetスマートセキュリティ」の不具合が原因というだいぶ古い記事が見つかった。そういえばうちのウイルス対策ソフトはこれである。
 毎日、ウイルス定義データベースは更新されていたので安心していたのだが、調べてみると、ソフト自体のバージョンは古いままだった。これ、手動なのか。気が付かなかった。最新の「9」にバージョンアップしたところ、…不具合がなくなった!
 誤解のないように言っておくと、「esetスマートセキュリティ」は、軽量で快適、最高に良いウイルス対策ソフトである。今回の教訓:ソフトが最新のバージョンになっているか、きちんと確認すべし。

posted by Dr.K at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック