2016年07月04日

世界イカ革命「Splatoon」 その21

Spla21

 来る7月7日は、amiiboシオカラーズの発売日である。これまで、ガールやイカを手に入れるのに非常に苦労したので、今回は即予約でバッチリ確保してある。
 また、同日、「Splatoon」とamiiboシオカラーズを同梱したWiiU本体も発売開始となる。

 これでまたプレイヤーが増えるかな、と思っていると、とんでもないニュースが飛び込んできた。
 次回のフェスはアオリVSホタル。そして、これをもってフェスは最後だというのだ。

 もちろん、永遠に運営を続けるわけにはいかないので、フェスもいつかは終わるものである。
 だがなぜそのタイミングが今なのか。非常に疑問である。
 同梱版WiiUを買うプレイヤーは、フェスを一回しか体験できないことになる。それってちょっとひどくないか。amiiboシオカラーズの機能は、広場をフェスの時の状態にできるというものだが、終了したフェスを懐かしむためのものなのか、と勘繰りたくなってくる。
 前回のフェスでも、プレイヤーが少ないとは感じなかった。やめるには早すぎる、というのが正直な感想だ。

 だが、がっかりするのは早計かもしれない。
 フェス終了後に、何か発表が待っている可能性は十分にある。例えば、フェスの運営を自動化しての恒常イベント化。また例えば、フェスに代わる新たなイベントの開催。あるいは、NXでの新作の発表。
 任天堂にとって、「Splatoon」は最重要IPで、いい加減に放り出していいはずはない。何かサプライズが待っているような気がしてならない。

posted by Dr.K at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック