2016年11月13日

実はスマホ時代ならではのゲーム機 −ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ−

 弟が「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を持って現れた。ゲームにさほど興味がなく、これまでゲーム機など買ったことがなかった弟が、予約してまで手に入れたということに驚いた。やはりこのゲーム機の需要は、最新のハードとは別の層にあるようだ。

nintendo-classic-mini.jpg
 接続は非常に簡単で、HDMIと電源だけ。電源については、ACアダプターが付属していない。専用と称したアダプターがプレミア価格で売っていたりするが、騙されてはいけない。一般的なスマホの充電器が使えるので、大抵の家庭では購入不要だ。ここで、3DSのアダプターを使います、とならないあたりが今までの任天堂とは違うな、と感じる。
 いくつかゲームを遊んでみたが、昔遊び倒したようなタイトルならともかく、だいたいは操作方法を忘れている。メニュー画面に「説明書」の項目があるので、見ようとして驚いた。画面に説明は出ず、QRコードが出現したのだ。スマホ等でコードを読み取ると説明書が開く。スマホ片手にゲームをプレイする、今どきのスタイルとなった。このゲーム機、これ以上ないくらい時代に即している。人の家へ持ち込んでわいわい楽しむのにも最適であり、値段も手ごろ。おそらく、サラリーマンの忘年会の景品などで大量に出回ることだろう。
posted by Dr.K at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック