2016年11月27日

アイドルマスターシンデレラガールズ ビューイングレボリューション を体験!

 学校にPSVRを持ってくる剛毅な学生がおり、突然の体験会開催。

imsgvr.jpg

 「アイドルマスターシンデレラガールズ ビューイングレボリューション」は、デレステのステージをVRで体験できるという代物。サイリウムを振る以外は、移動すらなく、ゲーム要素皆無。こんなんダメでしょう、と思っていたが…

 うっひょ〜VRスゲー!
 技術の進歩は大したもので、頭の動きにシンクロする視界は違和感皆無。コンサート会場の広さが感じ取れるのにまず驚く。思わず前の席の背もたれに手をかけようとしてしまう。ヤバい。
 そして、歌い踊るアイドル以上に存在感を放つのが客席の野郎共で、隣の人に手を伸ばしたら触れられそうな気さえしてくる。
 こんなに本物感のないCGでさえこうなのだから、リアルに描かれたらとんでもないことになる。長時間のプレイもやばそうだ。「バイオハザード」とか買ったとしても、やり切る自信が全くなくなった。
 なお、現実の私との相違点として、近眼がシミュレートされていないので、遠くまで鮮明に見えるという点が挙げられる。目のいい人の視界ってこんな感じなのかなあ、とこれもまたVR体験なのだった。

posted by Dr.K at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック