2016年12月11日

「人喰いの大鷲トリコ」その1

torico01.jpg
 「人喰いの大鷲トリコ」を発売日に買ってプレイ中である。色々感想を言いたいのだが、謎解きやらストーリーやら、今ネタバレしてはまずいだろう。というわけで今回はバカ記事。

10/10 PlayStation LifeStyle
良い点: 
・現実的な関係性
・トリコをペットにしたい、お願い
・息を呑む世界
・素晴らしいデザイン
・芸術的感動を与えてくれる
・本当に発売された

 冗談抜きにその通り。このゲームをプレイしていると、まず、本当に買ってプレイしているというそのことに感慨を持つ。発売まで本当に長かったなあ。

2ch:人喰い大鷲トリコ、ひっそりと発売日を迎える
2008年5月 トリコ、連載開始 
2009年6月 人喰い大鷲のトリコ、発表 
2011年4月 人喰い大鷲のトリコ、無期限の発売延期を発表 
2011年4月 トリコ、アニメがスタート 
2012年12月 トリコのゲームが発売 
2013年7月 トリコのゲーム、2作目が発売 
2013年11月 トリコのゲーム、3作目が発売 
2014年3月 トリコ、アニメが終了 
2015年6月 人喰い大鷲のトリコ、新PV公開 
2016年6月 人喰い大鷲のトリコ、発売日を9月と発表 
2016年9月 人喰い大鷲のトリコ、発売日を12月に延期 
2016年11月 トリコ、8年の連載を終える 
2016年12月 人喰い大鷲のトリコ、発売

 2chでは、このような素晴らしい年表が。紛らわしい人気マンガがあるな、というのは知っていたが、最近終わったのは知らなかった。やはり長すぎるということがよくわかる。


 「人喰いの大鷲トリコ」では、ゲーム中のナレーションがスペイン語のような言語となっており、文末が「トリコーノ」となっていることが多い。まじめな場面なのにバカリズムのネタが思い出されて台無し。この一点でしばらくバカリズムを恨む。
posted by Dr.K at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック