2016年12月26日

珍品堂が勧める2016年のゲームベスト3

 発売から2年、PS4がようやく旬を迎え、充実のラインアップとなりました。例年ランキング常連の「龍が如く」ですが、「6」はまだ序盤しかプレイしていないため、対象からはずしております。

第3位 オーディンスフィア レイヴスラシル
 グラフィックは最高だし、ストーリーも面白い。でもシステムがイマイチで…と、PS2時代にはお勧めしにくかった「オーディンスフィア」。リメイク版である「レイヴスラシル」では、それが見事に改修され、無敵の面白さを誇ります。和製2Dゲームの意地をぜひご覧あれ。

第2位 人喰いの大鷲トリコ
 精巧に動物らしく作られたトリコの動きが圧倒的。しかもそいつと交流できてストーリーまで楽しめるのだから最高です。「ICO」や「ワンダと巨像」と比較して、一般受けのするエンディングになっていますね。発売前の心配が無駄に終わって良かったです。

第1位 アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
 PS4を縦横に使いこなし、不可能と思われていたアクションを軽々と体験させてくれます。これが出来てしまうと、他のアクションゲーム開発チームは、もう出来ることがなくて頭を抱えているのではないでしょうか。今作でネイトの冒険は完結しますが、クロエが主役のスピンオフが出るらしいので期待して待ってます。
uncharted.jpg
posted by Dr.K at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック