2017年04月07日

「進撃の巨人」26 獣の巨人

 ↓アイキャッチも無駄にせず、謎を提示していくスタイル。(クリックで拡大します)
Singeki261.jpg

 4年ぶりに始まった第2シーズン。
 今さらおせーよ、という悪態を跳ね返す面白さ。これで実写版の悪夢はきれいさっぱり忘れられる。
 巨人の走り出しが面白すぎて、ふざけてんのか、と思ったが原作もその通りだった。アニメ化にあたって、原作の演出を忠実になぞりつつパワーアップしてあるのだな。素晴らしい。唯一文句があるとすれば、すでにマンガを読んでいて先がわかってしまっていること。記憶を消して新鮮な驚きを味わえたら、どんなにいいだろう!

Singeki262.jpg
 これまでは、エンディングもかっこいい歌だったのだが、今シーズンのは超キモい。巨人サイドの世界観を表現しているのかな。不快でインパクト絶大だ。
posted by Dr.K at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック