2017年06月22日

「進撃の巨人」37 叫び

singeki371.jpg


「まだかな」

 早くも最終回となったアニメ2期。戦いのアクションも良ければ、ミカサのヒロインぶりも良い。途中の割にはきりも良く、文句の付けようのない完成度であった。
 さて、ラストシーンに現れたのは、獣の巨人。巨人サイドの黒幕と目されるキャラであり、「まだかな」というセリフは、こいつがエレンたちとの対決を待っているという意味にとれる。
 だが、ここまでの放送を楽しんできた我々としては断然、「続きはまだかな」という気分。おそらく、制作側もその意味を重ねるつもりで、原作にないセリフを入れたのだろう。
 CM明け、いつもなら予告が出るタイミングで、その回答が出た。
singeki372.jpg
やった〜、3期決定! この場面が出るということは、もう原作の最後まで追うことはほぼ決まり。今期が良かったので、続きのクオリティには期待しかない。来年は「まだかな」!
posted by Dr.K at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック