2017年10月22日

ドラマ「BORDER 衝動」を見てこんがらがっちゃった

 2014年に放映された「BORDER」は、私のお気に入りのドラマだ。続編となるスペシャルドラマ「BORDER 贖罪」の放送を控え、深夜にスピンオフとなる「BORDER 衝動」前後編が放送された。

 内容は、検視官の比嘉ミカを主人公とした前日談となっている。比嘉は、「BORDER」本編で主人公の石川刑事(小栗旬)にとって数少ない理解者となる重要な人物。この賢くクールな役を、ブレイク前の波瑠が印象的に演じている。
 さて、「衝動」では、女子中学生連続殺人事件に比嘉が挑む。犯人のサイコパスな言動がなかなか凄いのだが、それはここでは置いておく。比嘉から証拠を突き付けられ、犯人は比嘉に問いかける。なぜ自分が犯人だとわかったのか。
 ここで、比嘉が答えるより先に、私の頭の中で波瑠の声がした。

「私もあなたと同じだから」

 いかん、「ON」とごっちゃになってる。2016年のこのドラマで、波瑠が演じたのが異常犯罪専門の刑事藤堂。自らもサイコパスの気質を持つスレスレの人物で、とても印象が強かったのだ。
 「贖罪」を観るときには間違えないようにしないと!
posted by Dr.K at 11:27| Comment(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: