2017年12月09日

「龍が如く 極2」その1 忘却の極み

kiwami2101.jpg
 「龍が如く 極2」を買ってプレイ開始。オープニング開始早々、見覚えのない寺島進の登場に面食らう。
 「極2」は「龍が如く2」のリメイクであり、かつてさんざん遊び倒したゲームなので、ストーリーは知っているはずなんだけどなあ。おかしいなあ。
 そして、今回のゲーセンでは、「バーチャロン」が遊べる。当時、セガサターンに専用コントローラーを追加してまでプレイした思い入れの強いゲームだ。それが丸ごと入っているなんて素晴らしい。ところが、これがまた全然まともに動かせない。このゲームけっこうやったんだけどなあ。おかしいなあ。
 こうも何もかも忘れていると、完全新作をプレイしているのとあまり変わらない。お得なような情けないような。

 最後に種明かし。寺島演じる瓦刑事は、「龍が如く2」にも登場していたが、そのときは顔が違っていた。どうりで見覚えないわけだ。
posted by Dr.K at 20:33| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: