2018年03月26日

宇宙イカ革命「Splatoon2」 その7

 先日のフェスはナイキとのコラボ。靴に興味がなくて適当に人気モデル陣営を選ぶ。

spla2071.jpg
 ミステリーゾーンのギミックもイマイチで、わざわざ書くことがない。
 このフェスでは、個人的に課題を持って挑んだ。使い慣れた武器をはずし、スパイガジェットを練習することにしたのである。頭部の装備も黒ぶち眼鏡に変え、気分はすっかりキングスマン。
 この武器を使いこなすには、傘の防御力を知る必要がある。そこで、積極的に敵の正面に立った。やられることも多かったが、撃ちあって勝てるケースも意外とあり、従来よりキル数が増えた。シューター系相手にはかなり有利。苦手なのは、直接攻撃のあるローラー系、回避が得意なマニューバー系あたりか。遠距離からチャージャーの弾がかすったとき、傘が吹き飛ぶだけで死を免れたのには感動した。
 また、サブウェポンがトラップなので、マップのどこに仕掛けるか、作戦を練ることが大事である。今どきトラップにかかるような相手は皆無だが、慎重になってくれるだけでも効果がある。
 動き方によってはかなり相手を攪乱できることが分かったので、これからもちょくちょく使っていきたい。
posted by Dr.K at 22:29| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: