2018年03月31日

「ドラゴンクエストXI」その2 ロミアにウソをつきますか?

 競馬に武闘会にいい男コンテストにカジノ、なんだか今作は各地でお祭りだらけ。町から町へ、小さな事件を解決しながら勇者の旅は続く。

 そんな中、特に印象に残るのが人魚ロミアのエピソードだ。

注:以下にこのエピソードのネタバレが含まれます

dq11022.jpg
 わざわざ専用の紙芝居デモが用意されているあたり、制作側のこのエピソードへの力の入れようがわかる。
 人魚のロミアは漁師のキナイと恋に落ち、彼が迎えに来るのを待っている。勇者はロミアの依頼で漁師の村へ行き、キナイのその後を知る。そしてロミアのもとを訪れると、いきなり選択肢が現れるのだ。
dq11021.jpg
 ここで迷ったユーザーは私だけではないようで、攻略サイトのコメントなどでも大いに話題になっていた。この選択によって、エピソードの結末は大きく変化し、その責任を負わされることがプレイヤーにとって強い印象として残る。

 先日、ゲーム開発者の講演会、GCC2018に出席した。その中でドラクエのセッションがあり、まさにこの場面がとりあげられた。
 開発中、ここでのメッセージは「ロミアに真実を話しますか?」だった。
 それを、堀井雄二が「ロミアにウソをつきますか?」に変更したのだという。
 確かに、その方がどきっとする問いであり、回答にも迷う。よりプレイヤーの感情を揺さぶるように、メッセージにも趣向を凝らす。このへんが「ドラクエ」ならではのサービス精神なのだろう。デフォルトでカーソルが「いいえ」になっているのもさりげない親切心だと思われる。

 素晴らしいセッションだったが、「ドラクエ11」のその後のネタバレを食らってしまったのだけは残念(笑)
posted by Dr.K at 17:29| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: