2018年04月11日

「ドラゴンクエストXI」その3 どこかで見た話

 中盤の山場に到達。
 ついに魔王が姿を現し、命の大樹は地に堕ち、世界は闇に包まれる。ここまでに集まった仲間も、散り散りになってしまう。
 大変な展開なのだが、う〜ん、こんな話どっかで見たぞ。

matairiku.jpg
 思い出した! FF6だ。このゲームも、中盤で魔大陸が崩壊し、世界が破滅してしまう。そして後半、再び仲間を探しながら再起するのだ。
 これだけメジャーなゲームでストーリーが似るってのも珍しい。なんと、FF6が出たのは25年も前のこと、とてもなつかしい。面白いゲームだったなあ。シャドウのエピソードは今でも覚えているよ。
posted by Dr.K at 21:24| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: