2018年05月27日

早く人間になりたい! 「Detroit: Become Human」その1

 アンドロイドが普及した未来を描くアドベンチャーゲーム、「デトロイト」がついに発売。プレミアムエディションをばっちり予約してあり、万全の態勢でゲームに臨む。

 最初はコナーのエピソード。人質事件の現場からスタート。アンドロイドならではの、未来的な捜査方法が面白い。犯人との対決シーンは緊迫感があって盛り上がる! ところがこのゲーム面白そう、と期待させておいて一気に落とす。
 続くカーラのエピソード。どうやら家政婦用アンドロイドらしい。酒浸りのクソ親父に命じられるままに家事労働ゲームが始まる。陰気で地味で、前章との落差が激しい。床掃除はルンバもどきに任せられるものの、ゴミ拾いがなかなかに面倒で、外にゴミ出しするところまでゲームになっているというこだわりぶり。
dbh011.jpg
タッチパッドをゴシゴシして皿を洗うくだりになると、普通のプレイヤーならいい加減うんざりしてくる。しかし、この開発会社のゲームを遊び続けてきた者としては、「Heavy Rain」キター! と大いに気持ちがアガる。いやいや、ここで喜んじゃいかんのだけど(笑)
posted by Dr.K at 13:03| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: