2018年05月28日

宇宙イカ革命「Splatoon2」 その10

 1732。
 全く大したことのない数値だが、今回ついにフェスパワーの自己ベストを更新した。しかも、使い慣れているシューター系の武器ではなく、スパイガジェット(傘)での記録である。
 3月以来の鍛錬が実を結んだ、ということならかっこいいのだが、全然そんなことはない。おそらく、マイナー過ぎて相手側に対処が確立されていない、というのが理由だろう。実際、自チーム敵チーム合わせて、フェス中に自分以外のスパイガジェット使いに遭遇したことが全くない。
 わずかな時間とはいえ、相手の攻撃を正面からガードできるのは大きく、考えなしに攻めてくる脳筋どもを返り討ちにしているだけでキル数が順調に上がる。傘が目立つので、相手をこちらに引き付けている間に味方が回り込んで倒してくれるという連携も発生して楽しい。
 黒縁メガネは装備済みなので、あとはスーツを売ってくれれば、完璧な「キングスマン」スタイルになれるのだが。

 さて、今回のフェスは先週の続きで、サンリオ人気キャラ対決。適当にマイメロディを選んだが…
spla2101.jpg
ポムポムプリン陣営め、手塚先生をダシに使うとは卑怯なり。
posted by Dr.K at 06:00| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: