2018年06月21日

「ドラゴンクエストXI」その5 今さら過ぎ去りし時を求める

dq11051.jpg
 3DSで手軽に遊べても、さすがはドラクエ。エンドロール後のエピソードでようやくサブタイトルの意味がわかるとは、超大作にもほどがあるだろ。

 エンドロール後に追加要素と言えば、思い出すのが「ドラクエ8」。ラスボス戦直前の状態に戻され、主人公のルーツに関わる追加エピソードをプレイすると、エンディングが変化するというものだった。このエンディングを観るためだけであれば、さほど時間は要さない仕組みだったことを記憶している。

 で、「11」もその程度だろうと思っていたら大違い。まだまだ本編が続く、という勢いでストーリーは展開するわ、敵が強いのでもっとキャラを育てなければいかんわ、やりこみ要素を兼ねてか探索まで手間が多いわ、というわけで時間がいくらでもかかりそう。
 ここでやめるという選択もあるのだが、真のボスも明らかになったので結末を知りたい。やらなければ気が済まないやり込み要素はまことにタチが悪い。
posted by Dr.K at 09:36| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: