2018年09月02日

まだまだ終わらぬゼルダ 「英傑たちの詩」その1

eiketu01.jpg
 「英傑たちの詩」は、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」の追加コンテンツです。
 「スプラトゥーン2」の追加コンテンツ、「オクト エキスパンション」の難易度が高すぎて嫌気がさしたため、急遽こちらをプレイすることに変更した次第です。

 私は「ゼルダ」をWiiUでプレイしていたため、久しぶりに本体を引っ張り出すことになりました。追加コンテンツをダウンロードして起動。おお〜、久しぶり。ハイラルの地をゆっくりと懐かしみたいところですが、クリア直後のデータなので、セーブ場所がガノン城。猛攻撃をかいくぐって逃げるところからの開始となりました。本当はワープできるのですが、久しぶり過ぎて操作を忘れています。ヤバい。
 さて、「英傑たちの詩」に期待するのは、仲間たちのストーリーの掘り下げです。ところが、開始してびっくり。一撃で敵を倒せる代わりにこちらも一撃で死ぬという、特殊なルールになっているではありませんか。さすが任天堂、単なるステージの追加では済ませませんね。

 今の状態では、とてもクリアできそうにありませんので、しばらく他のサブクエストなどをプレイしつつ、操作のリハビリをしようと思います。
posted by Dr.K at 23:58| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: