2018年10月27日

宇宙イカ革命「Splatoon2」 その15

spla2151.jpg
 先週のハロウィンフェスは、トリート側の勝利。

 全世界同時開催ということで、48時間にわたるイベントとなったが、すべてにおいて豪華だった。
 タイトルから広場から、各ステージに至るまで、ハロウィンの飾り付けが施されている。そして、プレイヤーに対しては、事前にかぶりものが支給されるという周到ぶり。デザイナー陣の妥協のない仕事ぶりに頭が下がる。
 こんなものを無料で提供していては、当然赤字になってしまう。こういう事のために、オンラインが有料化されたとすれば、非常に納得がいくというものだ。今後のサービスにも期待したい。
spla2152.jpg

 今回のフェスも、メンバーが継続する〈レギュラー〉で参戦。たまたま私ともう一人のプレイヤーが赤ザップを装備していたところ、次の試合からは残りのメンバーも空気を読んで(?)同じ武器に。〈おそろいボーナス〉獲得だ! しかし、役割分担もなくなって戦い方はめちゃくちゃ。相手には迷惑だったことと思うが(笑)、お祭り気分を楽しんだ。
 途中、ステージが切り替わる時間になり、いったんチームを作り直すが、ちゃんと同じメンバーが集まった。マッチングが改良されたみたいでありがたい。
 楽しかったので、その後も武器を合わせようとしたが、私は武器をあまり買っておらず、持っていないので合わせることができない、という事態に陥った。今後のフェスのために、自分が普段使わない武器もあらかじめ買っておこうと思った。
posted by Dr.K at 13:09| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: