2019年06月16日

E3 2019の問題作

 今年もE3で様々なゲームが紹介されましたが、期待の作品がある一方で、どうも手放しで喜べない感じの問題作が目立ちますね。

 ついに発売日がアナウンスされましたが、ネットの反応はものすごく懐疑的で、どうせ延期するだろう、という予想が飛び交っています。お前ら、そんなに信用できないのかよ(笑) ムービーを見る限り、ストーリーはかなり丁寧に再現されているようですね。今作はミッドガルだけということですが、完結編はいつになるのでしょうか。今のままだと、10年くらいかかりそうで、最後まで付き合えそうにないのが一番の問題です。

 個人的にはとても嬉しいのですが、これ、E3で発表するようなものでしょうか。PCエンジンは海外では売れていなかったように思うのですが。コナミからの発売ということで、愛のない製品になっていないか心配です。何しろ、メガドライブミニの収録ゲームがとてつもなく充実しているとわかった直後ですので、生半可な内容では太刀打ちできませんよ。

 過去のシリーズから一部のポケモンが移動できないと発表され、物議をかもしています。サポートに定評のある任天堂なので、がっかりしたユーザーも多いのでしょう。昔、デバッガーの仕事に就いた卒業生がいたのですが、最もデバッグが大変なゲームを聞いてみたところ、ポケモンであると即答しました。どこから連れてきたデータでも問題なく動作しなければいけないというのは、想像を絶するものがあります。ハードが変わったこのタイミングで、苦渋の決断がされたのは致し方ないことかと思われます。
posted by Dr.K at 00:53| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: