2019年08月29日

セガ期待の新作のタイトルが気に入らねえ

ryu7logo.jpg
 「龍が如く」新作、ようやく正式タイトルと発売日が発表された。
 まさか「7」と名付けられるとは思わず、正直驚いている。桐生に代わる新主人公の情報は以前から公開されていたので、「新・龍が如く」など、シリーズが変わることを表したタイトルになるとばかり思っていた。そもそもジャンル自体がRPGに変更されており、戦闘もアクションからコマンド選択という大変更。いかにも続きという感じのこのタイトルは合わない。ナンバリングの方が売れるというのはわかるが… サブタイトルに至っては凡作のファンタジーRPGみたいだ。

ssakuralogo.jpg
 一方、「サクラ大戦」の方は、「6」ではなく「新」が付いた。
 何しろ14年ぶりであり、キャラクターデザインも一新されるので、致し方ないところだ。しかし、すみれが再登場するなど、世界観は過去作とつながりを保っており、こちらこそナンバリングでもよかったのではないか
 また、これまでシミュレーションタイプだった戦闘ステージは、アクションに変更されている。いやいや、こっちはコマンド選択でいいから、「龍」の方をアクションにしとけよ、と文句を言いたくなってしまう。

 そして、両方に共通して言えることとしては、変更されたロゴがダサい。対象年齢が下がったというか安っぽくなったというか。これでは任侠の雰囲気も大正浪漫も台無しだ。
posted by Dr.K at 23:55| Comment(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: