2019年09月18日

FIRE EMBLEM 風起雲湧 その7

 黒鷲クラスで2周目を開始。
 前回のルートでは、敵になってしまったエーデルガルト。このルートでプレイすれば、詳しい事情が分かるかもしれない、ということで選んだ。
 ところが、第一部ではほとんどストーリーに変化がない。このセリフ、前のクラスだと誰それが言ってたな、などと指摘できるくらい流れは同じだ。ただし、エーデルガルトとヒューベルトがこそこそ密談しており、良からぬ気配が漂う。

fef071.jpg
(画像はクリックで拡大)
 2周目なので、難易度をハード・クラシックに引き上げた。それでもさほど難しくない。引継ぎ要素を使って、指導レベルをアップしてあるため、先生も生徒も効率よく育っているからだ。紋章なしのキャラには、これまた引継ぎ要素である紋章アイテムを持たせてパワーアップ。
 また、引継ぎ要素を使うと、前回担当したクラスの学生は支援レベル開放ができ、スカウトが楽勝になる。とりあえずリシテアだけスカウトした。前のプレイでエーデルガルトとの因縁が明らかになったので、味方にしておくとどうなるのかなど興味は尽きない。
posted by Dr.K at 22:49| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: