2019年10月05日

FIRE EMBLEM 槿花一朝 その8

fef081.jpg
 帝都へ赴き、エーデルガルトの戴冠に立ち会う。

 「この選択で物語が大きく変化します」

の表示は親切だが、没頭しているプレイヤーにとってはいささか興ざめである。金鹿ルートをプレイ済みのため、だいたいの予測は立つのだが、それでもとても断りにくい選択肢だ。
 皇帝となったエーデルガルトは、まず宰相を更迭する。あまり悪い人物には見えないのでなんだか気の毒だ。詳しい事情は描かれないが、病の重かった前皇帝に代わって権力を振るっていたのだろう。
fef082.jpg
(画像はクリックで拡大)

 そして、名を見れば一目瞭然だが、この宰相はフェルディナントの父である。黒鷲クラスきってのイケメンも、将来は禿げるのか、とこれまた気の毒になってしまった。
posted by Dr.K at 23:34| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: