2019年11月16日

悪夢に溺死する。「DEATH STRANDING」その2

 はい失敗! やり直し!

 「デス・ストランディング」の世界には、BTと呼ばれる幽体が待ち構えており、捕えられるとあの世行き。そのため、人類は絶滅しかかっている。BTがうようよ居る〈座礁地帯〉をかいくぐって、物資を届けるのが主人公サムの仕事だ。
 サムはあの世から帰ってこれる特殊体質で、これをゲーム的に言い換えると、荷物を失うとゲームオーバーだが、BTに捕まってもゲームオーバーにならない、ということになる。
 なんだ楽勝じゃん、となめていた訳ではないが、さっそくBTにつかまってしまった。あの世から生還してそのまま続けるつもりだったが…

dsst021.jpg
ヴォイドアウトで周囲の地形がごっそり失われていた。これはまずい。大陸を横断する頃にはアメリカがなくなってしまう。
 BTと人が接触すると、対消滅(ヴォイドアウト)が起こる、という設定はすでに語られており、集落がまるごとなくなる事件をプロローグで見ていたというのに、この体たらくである。大げさ過ぎて、まさかゲーム内でシステム化されているとは思っていなかったのだ。
 バッドエンド確定の予感がするので、セーブデータを引っ張り出してやり直し。
posted by Dr.K at 11:22| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: