2019年11月18日

FIRE EMBLEM 花鳥風月 その11

fef1101.jpg
 帝国ルート終了。ペトラと結ばれたが、なかなかこっ恥ずかしいイベントだった。
 最終戦は本当に苦労した。あまりにつらいので攻略サイトを見ると、ラスボスとの戦い方が書かれていたが、そもそもラスボスの所までたどり着かないのだからお話にならない。道中に何体も待ち構えているゴーレムが、結構な確率でクリティカルを放ってくるのがやばい。
 実はこのステージ、初期配置がトラップなのである。味方が二手に分かれているので、そのまま進軍しがちだが、実は中央に全員を集めると楽になる。さらに、勝利条件が紛らわしい。「敵の将を倒す」とあるので、各所に配置されたかつての学友たちを相手にしたくなるが、実は将マークが付いているのはラスボスだけ。つまり、なるべく戦わず一気にラスボスだけを落とすのが正解なのである。
 帝国ルートは、エーデルガルトのヒロイックな活躍は見ものだが、闇に蠢く者との因縁はうやむやに終わって消化不良な感じだ。いったんここでプレイ終了とするが、エキスパンション・パスで予定されている追加のサイドストーリーが配信されたら、別のルートで再開する…かもしれない。
posted by Dr.K at 23:38| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: