2019年12月07日

世にも奇妙な… 「十三機兵防衛圏」その三

 タモリの案内でお馴染みの、「世にも奇妙な物語」の中に、忘れがたい一本がある。大杉漣主演の「夜汽車の男」だ。
13kihei031.jpg
主人公が駅弁を食べるだけというこのドラマは、もちろん「十三機兵防衛圏」とは何の関係もない。

13kihei033.jpg
(画像はクリックで拡大)

 ついに発売となった「十三機兵防衛圏」。最初は、ストーリーの合間に強制的に戦闘が挟まれるが、あるところまで進むと、各パートを自由に選べるようになる。ストーリーからやるもよし、バトルからやるもよし、である。
 この自由がなかなか悩みどころ。バトルばかりやるのはしんどそうなので、ストーリーを一読して、バトルを1ステージやるか。いや、2:1くらいの割合が良いか。おっと、少し進むとロックがかかっているぞ…
 これではまるで、ご飯とおかずの割合にこだわっている「夜汽車の男」ではないか。

13kihei032.jpg
 そう言えば、「夜汽車の男」では、弁当を分析する場面がワイヤーフレームのCGで表現されていた。なんだか「十三機兵」のバトルパートみたいに見えてきた。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: