2020年02月22日

FIRE EMBLEM 暗中模索 その12

 「煤闇の章」が配信されたので、ついにエキスパンション・パスを購入。ダウンロードしようとしたら、本体空き容量が足りない。いったんゲームを削除し、SDカード側に再ダウンロードする。余計な時間がかかってしまったが、なんとかプレイ開始。

 「煤闇の章」は、本編とは別メニューとなるサブストーリー。アビスと呼ばれる地下を舞台に、4人の新キャラを中心とした物語が展開する。戦闘が7回あり、そこそこのボリュームだ。
 新キャラはいずれも新しい職種で、戦闘での使い勝手も独特で楽しめる。
fef121.jpg
ユーリスは、アビスを束ねるリーダー的な存在。本編の各クラスの級長とは異なり、悪事を重ねてきた育ちの悪いイケメンというところが面白い。ところがこいつ、初めて見るキャラなのに、なんだか既視感があるのだ。
fef122.jpg
しばらくプレイして、モーションがローレンツと同じと気づいた。「煤闇」にローレンツは登場しないが、クリアすると本編にユーリスを登場させることができるので、機会があったら並べてやろうか(笑)
posted by Dr.K at 00:28| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: