2020年04月29日

OOPartsでエロゲ―やり放題

 古き良きエロゲ―をもう一度やってみたい。

 これ、なかなかハードルが高い要求だ。家庭用ゲームの名作であれば、何度も復刻され、容易に遊べるものが増えている。しかし、エロゲ―となるとそうはいかない。
 そもそも復刻やリメイクが期待薄。売れそうなタイトルは限られている。メーカーが現存せず、権利関係がよくわからないものも多い。
 かといって、昔のままプレイするのも困難。古いPCを置いてある人は少ない。今のOSで動くのか? そもそも、DVDドライブだって付いていないPCが増えてきている。修正パッチがないとちゃんと動作しない、なんてこともある。大きくてかさばる箱を、いくつも保管するというのも厳しい。

 そんな中、夢のようなサービスが出現した。


 月額制で、エロゲ―やり放題! しかも、クラウドゲームの技術で、PC、スマホなどハードを問わず、ブラウザで実行されるのでインストールも不要と来たもんだ。クラウドゲームは遅延が弱点だが、ノベルゲームならまず気にならない。ラインナップもここから増えるのであれば期待大だ。
 運営のブラック企業(本当)が気になる。いきなりこれだけのゲームと契約をとりつけるなんて、何者なんだ?
posted by Dr.K at 21:38| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: