2020年05月12日

諌山創「進撃の巨人」31巻

singeki31.jpg 発刊から一ヵ月遅れての入手。進撃のコロナのせいで、本屋が営業していなかったからである。ネットで買えばいいじゃないかって? いやいや、こういう時こそ、日頃利用している店を応援せねば。営業再開を待って買ったのでひときわ嬉しい。
 完結に向けて、作りがどんどん緻密になっている。一瞬、「前の巻と話がつながらないじゃないか!」と思わせる構成が憎い。連載中から、単行本の区切りをしっかり計画に入れているということなのだろう。
 死亡などで、登場人物がどんどん退場していく中、アニの復活は楽しみな要素だ。ここまで本当に長かった。すっかり変わってしまった世界情勢の中で、彼女はどのような行動を選ぶのだろうか。
posted by Dr.K at 23:35| Comment(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: