2020年05月30日

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」、連続上映継続中

 2016年公開の「この世界の片隅に」は、根強い支持によって、全国のミニシアターで上映が継続し、連続上映は1133日(3年超!)に及んだ。これは、中断日のない記録としては、日本で最長だそうである。
 そうなると、昨年公開の「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」も、ロングランを狙いたいところ。実際、各地のミニシアターで転々と上映が続いており、経過は順調だった。
 しかし、そこへコロナである。緊急事態宣言が全国に発令され、すべての映画館が休業を余儀なくされる。連続上映は途絶えた。

…かと思われたが。

kssikmj.jpg
 なんと、茨木の土浦セントラルシネマズが、無観客上映という意味わからん力技で、記録をつないでいたのである。これは驚き。試験やらスポーツやらではないので、固いことは言わずに、こういう酔狂にはぜひ乗っていきたい。
 現在は、各地で映画館が再開されている。ラインアップを見る限りは、まだまだ通常営業とは言い難い状況だが、まずは営業しているということを喜びたい。
posted by Dr.K at 10:44| Comment(0) | 映画一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: