2020年11月28日

「さよならアンドロメダ」の研究レポート

sayoan01.jpg
 「さよならアンドロメダ」のイベントコミュがいつになくエモい。

 「さよならアンドロメダ」とは、デレステで先日まで行われていたイベント。ポイントを稼いで新規SRカードなどの報酬を目指しますが、その過程でイベントコミュと呼ばれるショートストーリーがアンロックされます。
 人気曲の採用で、ファンからの注目度はもともと高かったようなのですが、私が驚いたのはコミュの内容。「銀河鉄道の夜」や「銀河鉄道999」を思わせる、雰囲気たっぷりの物語でした。アイドル達が舞台劇にチャレンジし、その内容が劇中劇として語られているという設定です。
 凜はともかく、普段はギャグ要員になることが多かった乃々や亜季が、シリアスな演技をやって様になっているのが感慨深いです。

sayoan02.jpg
 コミュの背景は、事務所かステージが多かったのですが、今回は宇宙ですから新規画像が加わります。さらに、立ち絵も衣装に着替えているなど、手が込んでいます。運営にとっても、どうやらこの曲は特別みたいですね。

sayoan3.jpg
 そして、コミュ中のここぞという場面がイラストになり、新規SRカードとして報酬になります。これがまた力が入ってますね。背景のモブがこんなにしっかり描かれてるの、初めてじゃないでしょうか。
posted by Dr.K at 18:58| Comment(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: