2020年12月26日

珍品堂が勧める2020年のゲームベスト3

 今年はPS5が発売されましたが、ハードは店頭に並ばず、ソフトも新鮮味に欠けており、いささか盛り上がらない立ち上がりとなりました。しかし、慌てることはありません。現行機の円熟した名作を楽しみましょう!

第3位 天穂のサクナヒメ
 こだわった稲作パート、操作感の良いアクションパート、どちらも楽しめるのですが、ストーリーがまた素晴らしい。特にエンディングが見事なので、ぜひ多くの人に見てもらいたいです。なお、私は塩をすぐ料理に使ってしまうので、最後まで塩水選を体験できませんでした。

第2位 THE LAST OF US PartII
 主にストーリーで賛否がありました。ここで描かれる悲劇は、到底楽しいものではなく、繰り返し見たい人は少ないでしょう。しかし、プレイ中は先が気になる没入感が強烈でした。また、とんでもなく質の高いビジュアル、高度な敵のAIなど、技術的に他のゲームの遥かに先を行っています。

第1位 Ghost of Tsushima
 日本人が一番わかっているはずの時代劇の良さを、まんまと海外の企業にゲームで再現されてしまいました。あまりの面白さに脱帽です。そのうえ、無料アップデートでオンラインプレイが追加されるサービスの良さ。ここまでやられたら一位にするしかないじゃありませんか。
Ghost of Tsushima.jpg
posted by Dr.K at 00:17| Comment(2) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
XSX/Sも発売されましたよw
ゲームのサブスクについて聞いてみたいです。
Posted by トシゾウ at 2020年12月26日 18:46
XBOXに至っては、ゲーム専門学校の学生ですら誰も買ってませんからねえ。
ゲームのサブスクになると言われたstadiaも今年はさっぱり話題になりません。まだ早すぎるのかな。
Posted by Dr.K at 2020年12月26日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: