2016年08月14日

「ポケモンGO」までの遠い道のり その1

 「ポケモンGO」が国内サービスを開始した頃、やくみつるが「こんなのに打ち興じている人を心の底から侮蔑します」と発言して物議をかもしました。ならば、「ポケモンGO」に打ち興じるためにスマホを買い換えようという私などは、底辺も底辺、虫けら以下の存在と申せましょう。

 さて、前回の機種変は、ガラケーからスマホへの買い替えでしたので、スマホからスマホへの買い替えは今回が初めてとなります。まずは準備。メールなどはdocomoバックアップに任せられるのですが、ゲームやアプリは一つ一つ引き継ぎをしなければなりません。やり方を確かめながら進めるのですが、これが実にめんどくさい。たくさんのアプリを使っている人は大変ですね。LINEのように、引き継ぎは24時間以内、と制限のあるものまであり厄介です。
 一番焦ったのが「デレステ」で、引き継ぎしようと思ったら、「もう済んでます」と出る始末。身に覚えがなくあわてましたが、実はゲーム開始時にミッションの一項目としてやっていたのでした。ゲーム内アイテム目当てに漫然とプレイしていてはダメですね。全然覚えてない。

 もはやPCを買い換えるのとあまりかわりがない状況ですが、これでようやく店に行く準備が出来ました。しかし、店ではまた面倒が待ち受けているのでした。

posted by Dr.K at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

「ポケモンGO」の一日目

 「ポケモンGO」、連日テレビのニュースに取り上げられ、新聞では一面、ついには政府からの注意喚起が出されるなど、過去に例を見ない騒動になっています。

Natsuyasumi

 夏休みの子供を左→右へと一変させかねない事態であり、この始まりを書き留めておくと社会学の資料になるやも知れませんね。

続きを読む
posted by Dr.K at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

PC不調! 覚書

Error8 Webを見ているとき、ブルースクリーンになった。普通に再起動するので放っておいたら、なんだか頻度が高くなってきた。何の前触れもなく突然起こるので、作業に支障があるし心臓に悪い。さっさとWin8.1をやめて10にしろってことかこの野郎。
 この下にエラーメッセージも一応表示されているのだが、すぐ再起動してしまうためメモもとれない。一瞬で覚えろってことかこの野郎。

続きを読む
posted by Dr.K at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

熊本地震の報道で

 連日のように、熊本地震のニュースが伝えられています。まだ何度も余震があり、現地の人の心配はいかばかりかと思います。
 私は阪神大震災の時に被災した一人ですが、その時のことを様々思い出しました。ただ、その時と違うな、と感じたのは、対応の素早さ、救援活動の的確さです。あれ以降、様々な災害を経て、経験は確実に進歩となってあらわれている。そんなことに、少しの希望を感じるのでした。

posted by Dr.K at 15:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年

 明けました。今年もよろしくお願いします。

Spla11

 さて、当ブログの読者なら、私が「Splatoon」にハマっているのはご承知と思います。しかし、今までamiiboを持っていませんでした。どこも売り切れだったのです。
 ところが大晦日、近所のゲーム屋に一個だけ残っているイカを見つけました! 買いました! 専用のミッションが出てくるのですが、意外に難しいものですね。ともあれこれで、ようやく限定アイテムやミニゲームを手に入れることができます。 どなたか、後でお年玉を握りしめて買いに来た子供ががっかりする事になりますが、知ったこっちゃありません。

posted by Dr.K at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

蝙蝠って漢字難しいよね

 昨日は台風で大荒れでした。残念ながら小学校のように休みとはなりませんので出勤しましたが、出るとき、家の壁に小さな来客を見つけました。

20150717_07

コウモリです。こうして台風をじっとしのいでいるようです。飛んでいるのはたまに見かけますが、こんな近くで見るのは初めてです。
 帰宅時にもまだそのままおり、風向きも悪くてびしょ濡れになっていたので、このまま死ぬんじゃないかと心配しましたが、台風の去った今朝はいなくなっていました。どうやら無事に飛び立ったようです。

posted by Dr.K at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

今日のタマ氏

20150602_1 猫である。
 出勤しようと思ったら、玄関で猫が待ち構えている。しかし、うちは猫を飼っていない。ご近所のタマが視察に来られたのである。

続きを読む
posted by Dr.K at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

吉野家店員のスキルが高い!

 吉野家で牛丼を食べていると、観光客だろうか、白人の二人連れが入ってきた。そのとき、店員はいかにもパート、といった雰囲気のおばちゃんだったのだが、驚いたことに、見事な英語で対応した。注文を受けるだけでなく、メニューの説明にも応じている。さらに、お会計の時には雑談までしていた。返事が素早く、自然に会話できていて素晴らしい。
 観光地やらホテルやらでは、英語ができる人がいるのは当たり前。しかし、こういう普通の店で英語が通用するとなると、国際化も本物だな、と感心する。店員の隠されたスキルが発揮された貴重な瞬間だと思ったが、実は私が知らないだけで、吉野家の店員が英語を使えるのは当たり前だったりするのだろうか。

posted by Dr.K at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

権威主義の学生に辟易

 私の仕事は専門学校ゲーム科の講師。
 こんなところに来るのは、どんな学生だろうか。受験エリートなんか知らん、俺はゲームを作るんだ! というような反骨心のある奴ら、だと思ってたんだけど…。

 先日、学内コンテストの審査結果が出て、最終プレゼンに残るメンバーが発表された。落ちて悔しがったり、がっかりしたりするのは分かる。だが、完全に受かるつもりでいて、審査に不満を漏らす者がいる。勘違いも甚だしい。
 実は今回、プログラム技術的には高度なことをやっている作品が、いくつか落ちている。なぜか。ゲームのコンテストだからだ。
 プログラマーの入社試験ならば、技術が評価されて合格する作品だろう。しかし、ゲームのコンテストでは、技術はゲームを面白くするために使われなければ意味がない。市販のゲームに届く水準の技術が使ってあっても、インターフェースやレベルデザインがおざなり、ではだめなのだ。
 この手の作品のプレゼンは決まって、物理ベースレンダリングがどうたら、なんたらシェーダーでこうたら、と専門用語を並べたてた技術解説に終始する。他の学生より知識がありますよ、と小賢しいアピールをするのだが、審査員は業界のプロなので当たり前の知識であり、釈迦に説法、実に恥ずかしい。周囲を見下し、権威に媚び、それが正しいと信じているのだ。
 それだったら、かつて壇上で「僕たちはロボットが大好きだ〜!」と叫んだ学生のように、作りたいものへの打算のない情熱を語ってくれた方が何倍も気持ちいい。

 私は大学の文学部を出ている。学生時代、難解な研究書を読み、専門用語だらけの発表をして研究者気取りの嫌な奴らを山ほど見てきた。そういう世界を離れたのに、こっちでも同じようなことは起こるり得るのだとわかり、驚いたようながっかりしたような。

posted by Dr.K at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

すべて妖怪のせい

 先日、地元の寺で毎年恒例の大祭が開かれました。参道は、様々な屋台でにぎわいました。
 さて、それらの中に、輪投げ、玉入れ、射的、コリントゲームなど、景品が出る屋台があります。いずれも古風な遊びですが、景品は時代を反映してゲーム機やゲームソフトになっており、さすが生き残っているだけのことはある、と感心します。
 今年は、それらの屋台に異変あり。屋台のデザインがことごとくジバニャンになり、景品も妖怪メダルになっているではありませんか。流行るとはこういうことか、と驚くとともに、どこで仕入れるのだか、屋台の商魂にも圧倒されます。
 今週のファミ通では、毎年恒例の昨年売れたゲームベスト100が発表されていますが、ベスト10のうち3つを「妖怪ウォッチ」が占めます。これもすごい。すべて妖怪のせいだよ。

posted by Dr.K at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする