2014年09月28日

PC故障! 覚書3

 故障したPCから無事にデータを救出できた。しかし、新しいPCの環境を整えなければならない。いつもながらこれが非常に面倒だ。

●ブラウザとメーラー
 大昔にNetscapeを使っており、そのメールをインポートできたことから、Operaを使い続けている。はっきり言って超マイナーブラウザである。だがOperaの素晴らしさは、PCを引っ越すとわかる。ファイル構造が公開されているので、指定のフォルダを持ってくるだけで、以前のままの設定で使うことができるのだ。メーラーのOpera mailも同様であり、接続設定やパスワードを探す必要もない。助かる。

●画像編集ソフト
 Photoshopを使っていたのだが、ライセンス認証が故障したPCにあるため、再びインストールするには手続きが必要だ。
 このblogに載せる画像を加工する程度のことなら、フリーのツールでも十分なので、間に合わせのものを探すことにした。有名なところで「Gimp」があるが、Photoshopで慣れていると、ちょっと使いにくい。何かないか、と思っていると…

Photo editor online

こんな素晴らしいものを見つけた! ブラウザで動作するのでインストール不要。意外と動作も軽い。何より、Photoshopとインターフェースが近く、違和感なく使えるのが良い。これは掘り出し物だ。

 PCの故障をきっかけに、様々な知識を得た一週間だった。ちなみに、古いPCは修理の見積もりに出したが、ヨドバシの修理担当者が、「このメーカー、サポート悪いんですよ」とぼやいていた。時間もお金もかなりかかる見込み。トホホ…

posted by Dr.K at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

PC故障! 覚書2

 故障したPCから、ハードディスクを外すことなく、中のデータをコピーする。そのための方法を探したところ、CDまたはDVDから起動するOSを使えば可能、ということがわかった。

KNOPPIXを試す
 最初に見つけたのがこのOS。Linuxなんか触ったことがないので非常に不安だったが、検索にかかるだけのことはあって、わかりやすくできている。きちんと起動し、ハードディスクの中も見られたので感動! だが困ったことが起こった。ファイル名に日本語を使っていると、コピーしたときに文字化けしてしまうのだ。この現象への対策も調べたが、解決しなかった。
余談:KNOPPIXのスクリーンセーバーは、非常に凝っていて見ごたえがある。特に、APPLEUの画面を模したものにはびっくり。

Ubuntuを試す
 困った困ったとネットでつぶやいていると、こっちを紹介されたので、再びDiskを作って挑戦する。これは素晴らしい。Linux特有の、マウントやアンマウントも意識せず、ほぼWindowsのような感覚で扱うことができた。しかも、文字化けしない。
 今回のような目的では、このOSの方がお勧めである。

 それにしても、調べるのもDVDを作るのもネットとPCを使うわけなので、2台目がないと手も足も出ない。予備機を持っておく必要性を痛感した。

続く

posted by Dr.K at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

PC故障! 覚書1

 2週間ほど前、PCが故障したので買い換えた。買ってまだ2年半なので、ちょっと早いが、けっこう荒っぽい使い方だったので致し方ない。
 今回、新しいPCに移行するまでに、非常に多くの学びがあったので、以下に覚書として記す。

●故障の内容
 Windows起動後、エクスプローラーを開くとフリーズ。マウスカーソルは動いているが操作できない。
 不調の場合、原因はOSやソフトの更新であることが多いので、「Windowsの復元」を試すが、途中で失敗する。セーフモードで試しても同じ。
 ついには、起動エラーとなってチェックディスクが始まるが、途中で止まっている模様。

●新PC購入
 これはもうあかん、ということで、とりあえず新しいPCを買ってくる。安物で、元のよりはるかに低性能…トホホ
 それはともかく、元のPCのデータをどうするかが問題だ。ハードディスクを外して、新しいPCにつなぐには、そのための備品が必要。しかも、ノートPCなのでできれば分解は避けたい。(元に戻す自信がない)
 どうしたものか、と思って調べていると、なんと、方法があった!

続く

posted by Dr.K at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

Romancing佐賀みやげ

 某先生から貰ったお土産です。イベントに行ってきたのでしょうか。

Saga1
 う〜む、このパッケージはよくできています。中身のお菓子を食べた後、

Saga2
カセットを入れてみました。しっくりきますね!
 この謎コラボの公式サイトは↓です。

Romancing佐賀

posted by Dr.K at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

鉛筆を削る。

子供の頃に理解できなかった謎ルール 「うさぎ跳び奨励」「カンペンケース禁止」「シャーペン禁止」 など

 昭和のオッサンの昔話。
 上の記事中で、「シャーペン禁止」の理由がいくつも挙げられているが、あてはまる答えがない。私も小学校時代、シャーペンが禁止だったが、その理由は次のように説明されていた。いわく、「鉛筆を削らせるため」だ。

続きを読む
posted by Dr.K at 13:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

就職対策の授業で

 2015年卒業予定の学生の就活が始まった。
 近年、不景気で就職が難しいせいか、就職活動が暗く、悲壮感のようなものが漂っているように感じる。よくないことだ。本来は、自分の希望を叶えるための前向きな活動であるはずなのに。
 私の担当クラスは、まだ始まったばかりということもあるのだろうが、履歴書を失敗して盛り上がるような明るさがあり、大いに救われた気持ちになる。つらいこともあるだろうが、それぞれにがんばってもらいたい。

posted by Dr.K at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

2014年

 あけましておめでとうございます。

 ところで皆さん、昨晩の紅白は観ましたか? 歌手のラインアップだけでは到底予測できない、サプライズてんこ盛りの内容でした! NHK、本気で視聴率獲りにきたな。

続きを読む
posted by Dr.K at 15:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

珍品堂が出店します(7年ぶり)

 来る12/18(4時ごろまで)毎年恒例の学祭もどきイベントにて、ゲームコーナーを出すことに相成り候。

1204

 意外なことに、今どきの学生の中にもレトロゲームファンがおり、ドット絵時代のゲームのみをプレイさせる、こだわりの店を出す運びとなった次第。
 平日なれど、卒業生諸君の冷やかしを歓迎する故、お誘いあわせの上お越しあれ。

posted by Dr.K at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

それに価値があると思うなら金を払え

 懐の事情というのは人それぞれだとは思いますが。

 やっぱり、ゲームを作ろうという人は、ゲームにお金をかけるべきですね。このくらいの内容ならこの金額、という相場を感覚として持っておくことは重要です。面白さという漠然としたサービスで対価をいただくのがゲームの仕事なんですから。
 単なるプレイヤーであれば、無料の部分だけ遊ぼう、安売りを待って買おう、でも構いません。でも、ゲームを作ろうという人は、その面白さに人並み以上の価値を見出しているはず。お金を払いたくない、ということは、ゲームをその程度のモノ、と見ているわけで、だったら、そんなものを仕事にして給料をもらおうとするのは矛盾です。

 私なんかは、スーパーファミコンの時代にゲームの値段が高騰していたのを覚えているもんですから、近年のゲームは安く感じることが多いです。それだけに、昨今主流の無料ゲームで育ってきた世代が、将来のゲームにどれくらい払ってくれるものか、と想像すると恐ろしいですね。開発者の給料が歩合によって無料にされてしまう日も、そう遠くないんじゃないでしょうか。

posted by Dr.K at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

一つの時代が終わり、そして…

 9月になってからの出来事。

9/1
宮崎駿の引退が、ベネチア映画祭の会場で発表される。30年以上にわたる監督としての活躍に区切りがつけられた。

9/6
楽天・田中投手が開幕から20連勝達成。稲尾和久以来、56年ぶりの記録。

9/8
2020年オリンピックの開催地が東京に決定。49年ぶり二度目。

9/11
ヤクルト・バレンティンが55号本塁打。王貞治の持つプロ野球記録に並ぶ。49年ぶりの記録更新はほぼ確実か。

 たまたまとは思うが、この短期間に色々重なった。一つの時代の終わりというべきか、それとも新しい時代の幕開けか。

posted by Dr.K at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする